Internet SagiWall
facebook公式 Instagram公式 LINE公式 twitter公式 youtube公式

体験版 iOS版ダウンロード

30日間無料で詐欺ウォールを体験しよう!

体験版は、Windows、Android 、iPhone/iPadに対応しており、30日間無料でご利用いただけます。

体験版のインストール方法

  1. App Storeでプログラムをインストールします。「入手」→「開く」をタップします。

  2. 使用許諾契約の同意
    使用許諾契約書の内容をご確認いただき「使用許諾契約に同意する」をタップします。
    ※「使用許諾契約」はリンクをタップすることでご確認いただけます。

  3. 「体験版を利用する」をタップしてください。
    ※「購入する/復元する」ボタンはApp Store購入となりますので、ご注意ください。

  4. 詐欺ウォールのご案内
    詐欺ウォールの検知エンジンや検知手法についてが順番に表示されます。
    詐欺ウォールを正しく利用するため内容のご確認をお願いします。





  5. 通知の説明
    「次へ」をタップいただき、通知設定画面で「許可」をタップします。
    「許可しない」を選択されると詐欺ウォールからのお知らせ通知を受け取れない状態になります。



  6. Safariでの詐欺サイト検知設定案内の表示
    「Safari検知機能の設定手順」をタップし、設定手順を確認します。
    Safari検知機能の設定手順ページの記載内容は、本ページ記載の手順8以降の内容と同様です。
    ※Safari検知機能をご利用されない方は「Safari検知機能を利用しない」にチェックを入れてください。
    その後、専用ブラウザが起動します。



  7. Safariでの検知設定
    ご利用端末のホーム画面から「設定」をタップします。

    「Safari」をタップし、「機能拡張」をタップします。



    「機能拡張」一覧に「詐欺ウォールSafari検知機能」が表示されていることを確認します。
    その後、「詐欺ウォールSafari検知機能」をタップし、トグルボタンをタップして機能を有効にします。





    ※iOS/iPadOS 17以上では、Safariの各プロファイルおよびプライベートブラウズによって個別に設定が必要です。
    詐欺ウォールを利用するすべてのプロファイルに対してトグルボタンをONにしてください。

    上記イメージはプロファイルを追加で作成した場合であり、ユーザー様の作成状況により異なる場合があります。

    「"詐欺ウォールSafari検知機能"のアクセス権」下の「すべてのWebサイト」をタップし、「許可」をタップします。
    その後画面左上の「戻る」をタップし、すべてのWebサイトが「許可」されていることを確認します。





  8. Safari検知機能による詐欺サイト検知テスト
    ご利用端末のホーム画面に戻り詐欺ウォールアイコンをタップします。

    Safari検知の設定手順ページの手順10に記載されているURLをタップしSafari検知開始確認ページにアクセスします。
    画面上部より通知が表示されましたら、設定は完了です。





    Safariでヒューリスティック検知機能を利用するにはこちら をご確認ください。

体験版からのご購入ご案内

体験版をご利用いただいたお客様は、専用ブラウザ右上の[購入]ボタンをタップするか、体験版利用終了後に表示される期限切れのお知らせの[ライセンスの購入へ]をタップ後、表示される利用開始ウィザードから製品購入することで、継続して詐欺ウォールをご利用いただけます。

※アプリのインストール、再インストールなどは必要ございません。