Internet SagiWall
facebook公式 LINE公式 twitter公式 youtube公式

使用許諾契約書

本使用許諾契約は、BBソフトサービス株式会社(以下「BBSS」といいます)が詐欺ウォール / Internet SagiWall(以下「本アプリケーション」といい、実行ファイル、ライブラリ、マニュアル等、附属する全てのものを含みます)を提供するにあたり、本アプリケーションの利用に関する条件を定めることを目的とします。本アプリケーションをインストールし、または使用する前に、本使用許諾契約を注意深くお読みください。

第1条(総則)

  1. お客様は、本使用許諾契約に従って本アプリケーションを利用するものとし、本使用許諾契約に同意しない限り、本アプリケーションをインストールし、または使用してはなりません。お客様が本アプリケーションをインストールしまたは使用された場合には、本使用許諾契約に同意したものとみなします。
  2. BBSSは、お客様がBBSSのウェブサイトまたはBBSSが正式に認めたウェブサイトやパートナーから本アプリケーションを入手された場合にのみ、本使用許諾契約に基づく本アプリケーションの使用を認めます。これ以外の方法で入手した本アプリケーションをインストールしまたは使用してはなりません。

第2条(本規約の改定・変更)

BBSSは、事前にお客様に連絡することなく、本使用許諾契約の内容を変更できるものとします。ただし、重大な変更の場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けてお客様へ通知します。最新の使用許諾契約は、こちらのページ(https://www.sagiwall.jp/sagiwall/rd/eula/mu/)から確認することができます。

著作権等の知的財産権

本アプリケーション、その付属物およびそれらの複製物についての知的財産権その他の権利はBBSSまたはBBSSが供与を受けたものが有します。本使用許諾契約書に明記されていない権利については、全てBBSSが保有します。 当該権利に関しての問い合わせは、BBSSに行ってください。

第3条(使用の許諾)

  1. 本アプリケーションは販売されるものではなく、使用を許諾されるものです。この使用は、非独占的かつ第三者に譲渡できないものとし、BBSSが適当でないと判断する場合など一定の事由が存する場合には、お客様に対して使用を許諾しないことがあります。お客様は、本アプリケーションに関して、複製、使用を含め、本使用許諾契約に明記されている以外の権利は有しません。
  2. お客様は、本使用許諾契約に同意することによって、本アプリケーションをご自身のデバイス(パーソナルコンピュータのほか、モバイル端末を含みます。以下同じ。)にインストールし、BBSSが定める単位期間(有償の場合は通常1か月単位。その後代金の支払いにより同一期間を自動更新)、使用する権利を許諾されます。使用の許諾は、原則として本アプリケーションをインストールしまたは実行するデバイス1台ごとに受ける必要があります。ネットワークで接続されている場合でも、サーバーではなくデバイスを1台とみなします。サーバーで使用されるときは、別途BBSSによる許諾が必要です。ただし、BBSSの指定する販売業者、サービスプロバイダー等からお客様 に対して異なる条件が提示されている場合には、その提示された態様にて使用を許諾することがあります。
  3. BBSSは、本アプリケーションがバージョンアップされた場合、新しいバージョンのもののみを使用許諾の対象とすることができるものとします。また、この場合、旧バージョンのサポートを中止することができるものとします。

第4条(使用範囲の限定)

本アプリケーションは、個人のお客様が非営利目的に限り使用できます。自宅などからの、あらゆるウェブのアクセスに対してご使用ください。なお、本アプリケーションを使用したサービス等の業務を行うことはできません。また、本アプリケーションを販売したり、本アプリケーションの改ざん、複製、ライセンスの許諾、貸与、リースまたは派生品の作成などを行おうとする場合は、事前にBBSSの明示の許可を得る必要があります。

第5条(お客様の責任)

  1. BBSSは、お客様が本アプリケーションの利用を開始するにあたり、必要な情報を提供することを求める場合があります。この場合お客様は、正確かつ完全な情報をBBSSに提供しなければなりません。お客様は、かかる情報に誤りがあった場合または変更が生じた場合、自己の責任において速やかに修正または変更するものとします。
  2. お客様は、自己の責任において本アプリケーションにかかるライセンス、シリアルキー等を厳重に管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更等をしてはならないものとします。ライセンス、シリアルキー等の管理不十分または第三者による使用等に関する責任はお客様が負うものとし、BBSSは一切の責任を負いません。
  3. お客様は、本アプリケーションを利用するデバイスおよび通信環境について、自らの責任において用意、管理するものとします。
  4. 前3項に定める遵守事項に違反したことに起因してお客様に何らかの不利益または損害(本アプリケーションの使用不能、情報の流出および財産の毀損その他有形・無形を問わず、あらゆる不利益および損害を含みます。)が生じても、BBSSは一切の責任を負わないものとします。

第6条(禁止事項)

お客様は、自らまたは第三者をして次の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

  1. 本使用許諾契約で明示的に許諾されていない行為、および本使用許諾契約に違反する行為またはそのおそれがある行為
  2. 本アプリケーションまたはBBSSのサーバー等に過度の負担をかける行為
  3. 犯罪行為または公序良俗もしくは法令に違反する行為のために本アプリケーションを用いる行為
  4. 本アプリケーションをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルし、またはソースコード、暗号の解読を試みる行為
  5. 本アプリケーションを改変、修正、翻訳その他翻案する行為
  6. 本アプリケーションを複製する行為(お客様の保有しないデバイス等に転送する行為を含む)
  7. 本アプリケーションのシステムに権限なく不正にアクセスし、またはBBSSの設備に蓄積された情報を不正に書き換えもしくは消去する行為
  8. 本アプリケーションを日本国外に輸出、送付、送信等する行為
  9. 本使用許諾契約に基づく権利義務の全部または一部を第三者に利用させる行為、もしくは質入等の担保権の設定その他一切の処分に関する行為
  10. BBSSの信用を毀損し、またはBBSSの事業活動を阻害する態様で本アプリケーションを利用する行為
  11. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為およびこれらを助長する行為
  12. その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(利用停止等)

  1. BBSSは、お客様が次の各号の一に該当しまたは該当するおそれがあると判断した場合、BBSSの裁量により、何らの通知を行うことなく、該当するお客様に対し、違反是正措置の要求、本アプリケーションの利用の一時停止もしくは使用許諾契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます)を講じることができるものとします。
    1. 本使用許諾契約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 本アプリケーションの利用に際して、過去に利用停止等の措置を受けたことがありまたは現在受けている場合
    3. 反社会的勢力等であるか、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っているとBBSSが判断した場合
    4. 本アプリケーションの運営、保守管理上必要であるとBBSSが判断した場合
    5. その他前各号に類する事由があり、BBSSが必要であると判断した場合
  2. お客様は、利用停止等の後も、BBSSおよび第三者に対する本使用許諾契約上の一切の義務および債務を免れるものではありません。
  3. BBSSは、本条に基づきBBSSが行った行為によりお客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第8条(知的財産権)

  1. 本アプリケーション、その附属物およびそれらの複製物に関する一切の知的財産権等(著作権(著作権法第27条および同法第28条の権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)およびアイデア、ノウハウ等にかかる権利をいいます。)は、お客様が従前より保有する権利を除き、BBSSまたはBBSSにライセンスを許諾している者に帰属します。
  2. 本アプリケーション上、BBSSの商標、ロゴおよびサービスマーク等が表示される場合がありますが、BBSSは、お客様その他の第三者に対し、かかる商標等を譲渡し、またはその使用を許諾するものではありません。

第9条(保証の否認および免責)

  1. BBSSは、本アプリケーションの機能、本アプリケーションに含まれるマニュアル等の記載内容、またはサポートサービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性を有すること、本アプリケーションの利用がお客様に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不都合が生じないことを保証するものではありません。
  2. BBSSは、自らの判断により本アプリケーションの機能を強化、改善する目的でプログラムモジュールの提供によりアップデートを行うことがありますが、通常の予見可能性の有無にかかわらず、アップデートされた本アプリケーションが、他の製品の技術や機能または使用環境などに整合し、または適合することを保証するものではありません。お客様は、BBSSが明示する使用環境、または使用方法の範囲外での本アプリケーションの使用に関しては、正常に動作しない可能性があることにつき、あらかじめ承諾するものとします。
  3. 本アプリケーションは、「現状有姿」にて提供されます。本アプリケーションはお客様がサイトを閲覧するにあたり本アプリケーションの既知の情報の統計的処理に基づき安全性の診断を支援するように設計されていますが、BBSSはすべての診断の正確性について保証するものではありません。プログラム設計時に想定されていないさまざまなリスクや不確定要素、また仕様上の制約により、実際の安全性とは異なる診断を行う場合があることを、お客様は承諾するものとします。この場合、BBSSは技術的に履行不可能な行為を為す義務は負いません。本アプリケーションの診断内容の如何にかかわらず、サイトの閲覧については、お客様は自己の責任において行うものとします。
  4. BBSSは本アプリケーションを提供するにあたり、BBSSの基準において動作検証等の検査を行なっていますが、プログラムの性質上、契約の目的に適合しない不具合等(以下「不具合等」といいます)が存在しないことを保証するものではありません。技術的に修復が困難な場合、修復が経済合理性を欠くとBBSSが判断する場合、またはBBSSにおいて不具合等の再現が困難な場合、BBSSは本アプリケーションの修復を行う義務を負いません。本アプリケーションおよび第三者が提供する関連ソフトウェアのダウンロードや使用はお客様が 自己責任に基づいて行い、本アプリケーションおよび第三者によるソフトウェアのダウンロードまたは使用によるデバイス・システムの破損やデータの消失については、お客様本人のみが責任を負うことを理解し、同意します。
  5. 本アプリケーションに重大な不具合等があった場合、BBSSは自己の選択により本アプリケーションの交換、修補プログラムの提供もしくは解決方法の案内、またはお客様に使用許諾された単位期間の代金につき返金を行います。

第10条(責任の制限)

BBSSは、故意または重大な過失がある場合をのぞき、本アプリケーションに関して、BBSSの責に帰すべき事由によりお客様に生じた損害ついての補償は、お客様がBBSSに実際に支払われた代金のうち使用許諾された単位期間の代金を上限としますが、通常予見することが不可能な損害についてはその責任を負いません。この責任制限は、本アプリケーションおよび第三者の提供する本アプリケーションの関連ソフトウェアの使用、誤用、依存もしくは他の製品との組み合わせなどによる損害または本アプリケーションおよび本アプリケーションの関連ソフトウェアの障害、停止、中止、終了、利用不能など一切の事由による損害に対して適用されます (第三者により被った損害も含む)。

第11条(サポート)

お客様は、BBSSが別途定める方法および条件にしたがってのみ、本アプリケーションの利用に関するサポートサービスを受けることができます。

第12条(本アプリケーションが有償である場合の特別条項)

  1. お客様は、BBSSの定めた条件で一時的または継続的に使用許諾の対価を支払うものとします。また、バージョンアップの場合も同様とします。継続的な使用許諾料が生じる場合、お客様は、BBSSの定めた条件に従った支払いのないときには、以後、本アプリケーションを使用することができません。
  2. BBSSは、本アプリケーションが、BBSSが本アプリケーションに付随して提供する資料の内容に実質的に従って 稼働することを、お客様が本アプリケーションの対価を支払った時または本アプリケーションの利用を開始した時のいずれか早いときから3か月間保証します。この保証に反する事由が生じた場合には、BBSSは、その判断に従い、補修、代替品の提供または返金を行いますが、それ以上の責任は一切負いません。なお、BBSSの認定していない他社製品と組み合わせて使用したり、本アプリケーションを修正したりして生じた稼働不良は、すべてお客様の責任となり、上記保証は適用されません。
  3. 本アプリケーションが有償の場合にも、第9条(保証の否認および免責)および第10条(責任の制限)が適用されますが、その適用に法令の規制があるときは、補償額・損害賠償額等は、本アプリケーションの使用許諾の対価として、お客様が支払った金額を上限とします。

第13条(本アプリケーションの変更・中断・終了等)

  1. BBSSは、お客様に事前に通知することなく、本アプリケーションの内容の全部または一部を変更または追加することができるものとします。
  2. BBSSは、本アプリケーション上またはBBSSの運営するウェブサイト上への掲示その他BBSSが適当と判断する方法で、お客様に対し1か月以上前に事前に通知することにより、BBSSの裁量で、本アプリケーションの提供を終了することができるものとします。ただし、緊急の場合はお客様への通知を行わない場合があります。
  3. BBSSは、以下各号の事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、本アプリケーションの全部または一部を一時的に中断することができるものとします。
    1. 本アプリケーションの提供に供する機器・設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的または緊急に行う場合
    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    4. 天災地変等の不可抗力により本アプリケーションの提供が困難な場合
    5. 火災、停電、その他の不慮の事故または戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本アプリケーションの提供が困難な場合
    6. 法令またはこれらに基づく措置により本アプリケーションの運営が不能となった場合
    7. その他前各号に準じる事由によりBBSSが必要と判断した場合
  4. BBSSは、本条に基づきBBSSが行った措置によりお客様に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条(使用許諾終了後の措置)

使用許諾の終了後、BBSSはお客様に対して、本アプリケーションに関する責任を負わないものとします。 また、事由の如何を問わず、使用許諾が終了した時点でお客様が一時的または継続的な使用許諾に対する対価である使用許諾料が未払いである場合には、使用許諾終了後であってもお客様がその使用許諾料を支払うまでの間、お客様 の債務は消滅しません。

第15条(検知処理のための情報収集)

  1. 本アプリケーションは、お客様がアクセスしたWebページのURLおよびコンテンツ本文 を、検知処理のためにBBSSまたは本アプリケーションの一部機能についての開発会社である株式会社セキュアブレイン(以下「セキュアブレイン」) のサーバーに送信します。 送信されたこれらの情報は、検知判定およびBBSSが提供する製品・サービス の品質向上の目的に限って利用されます。
  2. 本アプリケーションには、そのバージョンによって、VPN接続機能を利用することで検知処理を行うものが含まれます。VPN接続機能を利用することにより、該当するお客様のデバイスおよびVPN接続の利用状況等に関する情報が、本アプリケーションにおけるVPN接続機能を提供する第三者に送出されます。これらの情報はお客様個人を識別することのできる情報を含むものではなく、これにより、VPN接続機能を提供する第三者においてお客様個人を識別することが可能となるものでもありません。

第16条(自動送出機能による情報収集)

本アプリケーションは、本アプリケーションの提供および課金その他利用状況の管理のため、本アプリケーションをインストールまたはご利用頂く際に、通信により以下のお客様固有情報を、BBSSおよびセキュアブレイン に対し自動的に送出する機能を有しています。予めご了承ください。なお、当該通信を行う場合でも、お客様に対して特段のメッセージの表示を行うものではありません。また、BBSSおよびセキュアブレイン においてこれらの情報とお客様の個人情報を関連づけることは行いません。これらの情報は、個人情報と関連付けない状態で収集・分類した上、以下の範囲および用途において、個人を識別できない方法により利用されることがあります。お客様は、本アプリケーションのご利用開始にあたり、あらかじめ、これらの情報の送出および利用について承諾するものとします。

送出させる固有情報

  • BBSS認証ライセンスキー
  • アプリバージョン
  • UserAgent
  • IMEI
  • ICCID
  • MACアドレス
  • 端末シリアルID
  • 端末のOS種別とバージョン
  • GUID

利用範囲および用途

  1. 本アプリケーションの利用開始手続き
  2. BBSSが行う販売促進活動
  3. 商品企画・開発のための分析
  4. 本アプリケーションの改修・改善
  5. 広告サービス

第17条(個人情報の取扱い)

BBSSは、本アプリケーションの提供のために必要な範囲を超えてお客様の個人情報を取得、保持および利用することはありません。本使用許諾契約中で別途定めるほか、BBSSは、お客様より提供される個人情報について、BBSSのプライバシーポリシーにしたがって厳正な管理下で安全に取り扱います。 最新のプライバシーポリシーについては、本アプリケーションまたは本アプリケーションの製品情報ページよりご確認いただけます。

第18条(権利義務の譲渡等)

  1. お客様は、BBSSの書面による事前の承諾がある場合を除き、本使用許諾契約に基づく権利、義務もしくは本使用許諾契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、もしくは質入等の担保権の設定その他一切の処分に関する行為をすることはできません。
  2. BBSSが、本アプリケーションにかかる事業を第三者に譲渡し、またはBBSSが消滅会社もしくは分割会社となる合併もしくは会社分割等により本アプリケーションにかかる事業を包括承継させたときは、BBSSは、当該事業譲渡等に伴い、本アプリケーションに関する使用許諾契約上の地位、権利および義務ならびにお客様に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人または承継人に譲渡することができるものとし、お客様は、あらかじめこれに同意するものとします。

第19条(準拠法および裁判管轄)

本使用許諾契約は日本法に準拠するものとし、本使用許諾契約に起因し関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

BBソフトサービス株式会社

2013年12月4日 制定
2019年2月26日 改定
2020年4月1日 改定